波乗りJAPANジュニア日本代表がカリフォルニアへ出発。VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権

photo:NSA

2019 VISSLA ISA World Junior Surfing Championshipにむけ、波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN日本代表が日本を出発した。

 

 

10月26日から11月3日までカリフォルニアのハンティントンビーチで開催される、「VISSLA ISAワールド・ジュニア・サーフィン・チャンピオンシップ」。このイベントには、44か国を代表する343人のU18のジュニアサーファーが参加する。

 
完全なチームリストは、ここをクリックしてください。

 
また今回のイベントには、東京2020オリンピックに内定しいる2人の若い女性アスリートが含まれる。

 
宮崎で行われた「2019 ISAワールドサーフィンゲームス」でアジア大陸の代表枠を獲得したチームジャパンの松田詩野と、リマ2019パンアメリカンゲームスで大陸スロットを獲得したダニエラ・ロサスがチームペルーで出場する。

 
昨年の団体金メダルのチームジャパンと準優勝のチームUSAは、どちらも最強の布陣で今回も挑む。

 
チームジャパンは、2018年の大会出場メンバー12名のうち7名が再出場。そこには金メダリストを獲得した安室 丈(2017)と上山 キアヌ 久里朱(2018)の 2人が含まれる。金メダル奪還を目指す、2017年の世界チャンピオンのアメリカも、2人のゴールドメダリスト、アリッサ・スペンサー(2017)とケイトリン・シマーズ(2018)が再び出場する。
 

 

昨年2018 ISA World Junior Surfing Championshipでの「団体金メダル」に続き、今年もジュニア選手の活躍が期待される波乗りジャパン。昨年は上山キアヌ久里朱が金! 安室丈が銀! 個人メダル6個を獲得。会場である、カリフォルニアはハンティントンビーチに向けて熱い声援を送ろう!

 

 

<2019 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship>

開催地 ハンティントンビーチ カリフォルニア 

開催日 2019年10月26日~11月3日(現地時間)

 

<NAMINORI JAPAN ナショナルチーム>

BOYS U18 安室 丈 / 上山 キアヌ 久里朱 / 金澤 呂偉

BOYS U16 松原 渚生 / 岩見 天獅 / 矢作 紋乃丞

GIRLS U18 松田 詩野 / 脇田 紗良 / 野中 美波

GIRLS U16 中塩 佳那 / 松岡 亜音 / 都築 虹帆

 

トップコーチ Wade Sharp

コーチ 吉永 修

マネージャー 宗像 富次郎

サブマネージャー 井本 公文

マネジメントスタッフ 大石 純也

通 訳 宮部 周作

ドクター 湯澤 斎

 

詳細スケジュールにつては、大会オフィシャルサイトにてご確認ください。

https://isasurf.org/juniors/2019/en/