チャンピオンシップツアー9戦「クイックシルバー・プロ・フランス」がスタート。五十嵐カノアはR3進出。

セノッス/ホセゴー/カップブルトン・ランド・ヌーヴェル-アキテーヌ・フランス(2019年10月3日木曜日):WSLチャンピオンシップツアー(CT)男子9戦「クイックシルバー・プロ・フランス」、女子8戦「ロキシー・プロ・フランス」が2019年10月3日~13日、フランスのセノッス/ホセゴー/カップブルトンといった伝説のビーチブレイクを舞台に開催される。

 

大会初日は、バックアップ会場であるル・クニューの3−5フィートのコンディションで男子ラウンド1からスタート。女子のラウンド1も行われた。

 

 

 

2019 WSL CTイベントも男女共、今回のフランス、ポルトガル、ハワイと残り3戦のみ。いよいよ大詰めに近づいて来た。今シーズンはワールドタイトルに加え、東京オリンピック出場をかけた戦いでもあり、興味深い戦いとなってくる。

 

2019 Men’s Championship Tour

 

2019 Women’s Championship Tour

 

2度のWSLチャンピオンであるガブリエル・メディーナ(BRA)と3度のワールド・チャンピオンであるカリッサ・ムーア(HAW)が現在単独トップ。

 

フィリーペ・トリード(BRA)、レイキー・ピーターソン(USA)が2位で、ジョーディ・スミス(ZAF)とサリー・フィッツギボンズ(AUS)が3位に僅差で追いかける。

 

Medina vs. Rodrigues vs. Mignot – Seeding Round, Heat 6 – Quiksilver Pro France 2019

 

前回のフレッシュウォーター・プロの優勝で、ランキング・トップに躍り出たガブリエル・メディーナ(BRA)。彼にとってフランスは、彼のダイナミックなスタイルと、ビッグ・ホロー・バレル・テクニックを披露するには絶好の場所であり、コンディションが変わりやすいフランスの波にフィットする。

 

この場所で3度目のワールド・クラウン獲得に向けて弾みをつけたいメディーナは予想通りのハイパフォーマンスで1位通過を果たした。

 

 

メディーナは、マイケル・ロドリゲス(BRA)とワイルドカードのマルコ・ミニョ(FRA)と対戦。メディーナはヒート中に19本の波に乗り、彼はシグネチャーであるインバーテッド・フォアハンド・ローテーションをメイクし、2本のソリッドなスコアで勝ち上がった。

 

「フランスに戻って来れて嬉しいです。リッピング可能なレフトをサーフし、最初のヒートを勝ち上がれて嬉しいですね」とメディーナが言った。 「ここ数週間は非常に多くのイベントがあり、とても忙しかったのですが、体調が良く、サーフボードも調子がいいです。このイベントはコンディションも良くて楽しくなりそうです。」

 

ガブリエル・メディーナWSL/ Masurel

 

ブラジリアンストームの一角を成すメディーナとオリンピックのブラジル代表枠2つを競い合う、フィリーペ・トリード(BRA)とイタロ・フェレイラ(BRA)。この二人もラウンド1を1位でラウンド3へ勝ち上がった。

 

しかし宮崎から背部損傷を訴えて、ISAファイナルデーを欠場していたトリードは、今回のフランスでも、その怪我をひきづっており、ヒートを早々に切り上げて、海から上がった。それでもトップ通過のトリード。

 

「昨日フリーサーフィンして、今朝目が覚めたとき少し痛みがありました。ヒートではベストを尽くしましたが、残念なことに、最初の波で痛みが強かったので、医者に行き、どんな状態なのか診てもらうつもりです。」

 

 

Igarashi vs. Colapinto vs. Bailey – Seeding Round, Heat 1 – Quiksilver Pro France 2019

 

五十嵐カノアは、早朝のヒート1に登場。スローな展開となったヒートでオープニング・ライドを掴んだのはグリフィン・コラピント。サイズのあるレフトブレイクをバックハンドでコンプリート。カノアはフォアハンドのブローテール・リバースをメイク。

 

五十嵐カノア WSL/ Masurel
五十嵐カノアPHOTO: © WSL / Poullenot

 

その後、バックハンドでチャージするがワイプアウトが続きスコアが伸ばせない。コラピントはバックハンドでスコアを伸ばしてヒートをリードする。残り5分。3位を強いられたカノアはバックハンド、更にフォアハンドのエアリバースを決めて2位で勝ち上がった。

 

Slater vs. Coffin vs. Mendes – Seeding Round, Heat 9 – Quiksilver Pro France 2019

 

その他に、ワイルドカードのジョーガン・クズネット(FRA)が初のCTヒートで世界No.3のジョーディ・スミス(ZAF)とセバスチャン・ジーツ(HAW)を下して1位でラウンドアップ。またオーウェン・ライト(AUS)は、3発のビッグなバックハンドターンの組み合わせで、このラウンドのベスト・シングルスコア8.17をマーク。このイベントには2年間出場していなかった11Xワールドチャンピオンのケリー・スレーター(USA)も1位で勝ち上がった。

 

レオナルド・フィオラバンティ(ITA)PHOTO: © WSL / Poullenot

 

怪我のためツアーから離れていたレオナルド・フィオラバンティ(ITA)が今回からツアー復帰。元気な姿を見せて、1位でラウンドアップ。一方で、同じヒートのコロへ・アンディーノが敗者復活のラウンド2へ回った。

 

また女子では、ロキシーワイルドカードで出場の元ワールドジュニア・チャンピオンのヴァヒネ・フィエロ(PYF)が、3X WSLチャンピオンと現在のイエロージープリーダージャージーのカリッサ・ムーア(HAW)とニッキ・ヴァンダイクを抑え1位でラウンドアップしている。

 

今回のイベントではエアリアルの腕を競い合う「2019 Red Bull Airborne」のファイナルエディションが開催。革新的な18人のサーファーをフィーチャーしたエアリアルのスペシャルイベント。こちらも注目でイベントウィンドウは明日オープンし、10月9日まで続く。

 

コンテストは現地時間の明日、10月4日金曜日はレイデーが決定、ネクストコールは10月5日土曜日。イベント主催者はコンディションを評価し、その日の競技スケジュールを決定する。

 

 

Quiksilver Pro France Elimination Round (Round 2) Matchups:
HEAT 1: Kolohe Andino (USA) vs. Jadson Andre (BRA) vs. Marco Mignot (FRA)
HEAT 2: Michel Bourez (FRA) vs. Sebastian Zietz (HAW) vs. Marc Lacomare (FRA)
HEAT 3: Deivid Silva (BRA) vs. Caio Ibelli (BRA) vs. Soli Bailey (AUS)
HEAT 4: Wade Carmichael (AUS) vs. Conner Coffin (USA) vs. Ricardo Christie (NZL)

 

Quiksilver Pro France Seeding Round (Round 1) Results:
HEAT 1: Griffin Colapinto (USA) 12.50 DEF. Kanoa Igarashi (JPN) 11.90, Soli Bailey (AUS) 8.07
HEAT 2: Italo Ferreira (BRA) 11.94 DEF. Frederico Morais (PRT) 10.10, Caio Ibelli (BRA) 9.60
HEAT 3: Leonardo Fioravanti (ITA) 14.40 DEF. Yago Dora (BRA) 14.33, Kolohe Andino (USA) 14.00
HEAT 4: Jorgann Couzinet (FRA) 12.67 DEF. Jordy Smith (ZAF) 12.66, Sebastian Zietz (HAW) 9.26
HEAT 5: Filipe Toledo (BRA) 12.63 DEF. Joan Duru (FRA) 10.60, Marc Lacomare (FRA) 9.74
HEAT 6: Gabriel Medina (BRA) 14.40 DEF. Michael Rodrigues (BRA) 11.87, Marco Mignot (FRA) 11.04
HEAT 7: Owen Wright (AUS) 15.10 DEF. Willian Cardoso (BRA) 13.34, Ricardo Christie (NZL) 7.94
HEAT 8: Julian Wilson (AUS) 11.44 DEF. Adrian Buchan (AUS) 9.57, Jadson Andre (BRA) 9.47
HEAT 9: Kelly Slater (USA) 13.84 DEF. Jesse Mendes (BRA) 11.67, Conner Coffin (USA) 9.94
HEAT 10: Seth Moniz (HAW) 12.24 DEF. Ezekiel Lau (HAW) 10.50, Wade Carmichael (AUS) 10.13
HEAT 11: Peterson Crisanto (BRA) 13.84 DEF. Ryan Callinan (AUS) 11.67, Deivid Silva (BRA) 11.67
HEAT 12: Jack Freestone (AUS) 11.77 DEF. Jeremy Flores (FRA) 9.10, Michel Bourez (FRA) 8.90

 

Roxy Pro France Elimination Round (Round 2) Matchups:
HEAT 1: Stephanie Gilmore (AUS) vs. Nikki Van Dijk (AUS) vs. Paige Hareb (NZL)
HEAT 2: Tatiana Weston-Webb (BRA) vs. Bronte Macaulay (AUS) vs. Silvana Lima (BRA)

 

Roxy Pro France Seeding Round (Round 1) Results:
HEAT 1: Sally Fitzgibbons (AUS) 10.93 DEF. Brisa Hennessy (CRI) 9.70, Paige Hareb (NZL) 7.17
HEAT 2: Macy Callaghan (AUS) 11.10 DEF. Lakey Peterson (USA) 10.43, Bronte Macaulay (AUS) 9.90
HEAT 3: Vahine Fierro (FRA) 10.64 DEF. Carissa Moore (HAW) 10.00, Nikki Van Dijk (AUS) 8.34
HEAT 4: Keely Andrew (AUS) 12.20 DEF. Johanne Defay (FRA) 11.96, Stephanie Gilmore (AUS) 11.80
HEAT 5: Caroline Marks (USA) 13.50 DEF. Coco Ho (HAW) 11.73, Tatiana Weston-Webb (BRA) 9.70
HEAT 6: Courtney Conlogue (USA) 12.10 DEF. Malia Manuel (HAW) 11.50, Silvana Lima (BRA) 11.47

Red Bull Airborne France Qualifying Round 1 Matchups:
Heat 1: Julian Wilson, Eithan Osborne, Kalani David, Reef Heazlewood, Matt Meola, Albee Layer
Heat 2: Noa Deane, Kevin Schultz, Griffin Colapinto, Ian Crane, Matt Banting, Nomme Mignot
Heat 3: Chippa Wilson, Jack Freestone, Eric Gieselman, Finn Mcgill, Cam Richards, Maxime Huscenot

Red Bull Airborne France Qualifying Round 2 Matchups:
Heat 1: Noa Deane, Jack Freestone, Eric Geiselman, Ian Crane, Matt Meola, Albee Layer
Heat 2: Julian Wilson, Kevin Schultz, Finn Mcgill, Reef Heazlewood, Matt Banting, Maxime Huscenot
Heat 3: Chippa Wilson, Eithan Osborne, Griffin Colapinto, Kalani David, Cam Richards, Nomme Mignot

 

 

https://www.worldsurfleague.com/events/2019/mct/2923/quiksilver-pro-france