ナデシコ・サーファーが大活躍!WSLウイメンズQSイベント最終戦の日本人サーファー・ハイライト映像

最終戦のQS6000で9位となった大村奈央

 

今シーズンのWSLウイメンズQSイベント最終戦となるQS6000「ポート・スティーブンス・トヨタNSWプロ」がオーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州のポート・スティーブンスで開催され、多くのナデシコ・サーファーの活躍を収録した最新映像が、サーフメディアでもお馴染みの「NOJILANDFILM」から公開された。

 

9位となった大村奈央、17位となった川合美乃里をはじめ、橋本恋、都筑有夢路、田代凪沙、黒川日菜子が登場する。

 

今回のイベントは最終戦に相応しい素晴らしいコンディションで開催。多くのCT選手やトップQSサーファーによる凌ぎを削る激しいバトルが展開され、日本人選手もその中で来シーズンに繋がる素晴らしい活躍を見せた。彼女たちにエールを送り続けたい。頑張れ!日本!