ハービー・フレッチャー来日決定。「RVCA+ASTRODECK “THE THRILL IS BACK”  by HERBIE FLETCHER」

 

数多くのコラボレーションを手掛けるRVCAより2017年夏のコレクションとして日本限定コレクションを含む、「RVCA+ASTRODECK “THE THRILL IS BACK”  by HERBIE FLETCHER」全8型)が発売される。

 

 

HERBIE FLETCHER(ハービー・フレッチャー)は、
サーフスケートといったボードカルチャー史の中心人物であり、トラクションパッド「ASTRODECK(アストロデッキ)」の創設者。そんなハービー・フレッチャーが、今回のコレクション発売を記念して、十数年振りに来日することが決定。日本のファンにとって彼のアートに直接触れることが出来るアート展示も行われる。

 

1.ASTRODECK ¥4,800(全3色) / 2.ASTRODECK ¥4,800(全3色) / 3.WAVE WARRIOR TRUNK ¥8,500 / 4.ASTRODECK SANDAL ¥3,500 / 5.ASTRODECK SURF PACK ¥12,000
1.ASTRODECK ¥4,800(全3色) / 2.ASTRODECK ¥4,800(全3色) / 3.WAVE WARRIOR TRUNK ¥8,500 / 4.ASTRODECK SANDAL ¥3,500 / 5.ASTRODECK SURF PACK ¥12,000

 

 

また、5月初旬よりBEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS と ASTRODECKとの関係の深い店舗のみでの販売となる、下記日本限定コレクションはASTRODECKのデザインよりインスパイアされ、T- SHIRT, LONG SLEEVE T-SHIRT, HOODIEなどブラック&ホワイトのストライプとプレーンホワイトで構成されたユニセックスな6スタイルでの展開。

 

1.T-SHIRT ¥5,500 / 2.L/S T-SHIRT ¥6,800 / 3.HOODIE ¥9,500 ※価格は全て税抜き
1.T-SHIRT ¥5,500 / 2.L/S T-SHIRT ¥6,800 / 3.HOODIE ¥9,500 ※価格は全て税抜き

 

5月19日(金)から6月6日(火)までの間、H BEAUTY & YOUTH にて、このコレクション並びにハービーによるアート作品が展示される「スペシャルPOP UPストア」がOPEN。

 

アーティストとしても著名な彼の近年の代表作、 冬のノースショアにて強烈な波の力に巻かれ、壊れた数々のプロサーファー達のサーフボードを繋ぎ合わせて制作した「WRECKTANGLE(もつれた残骸) 」など、フィルム編集、彫刻、ペイントなど、長年に渡りあらゆるアート創作活動に旺盛なハービーのアートは必見だ。

 



[RVCA POP UP STORE at H BEAUTY & YOUTH]
期間 : 5/19(金)〜6/6(火)
住所 :東京都港区南青山3-14-17
営業時間 :11:00~20:00
オンラインストア : www.H-beautyandyouth.com

 

GB2C9479

 

GB2C9547

 

GREENROOM FESTIVALでも、ハービー・フレッチャーによるアート展示。

 

そして、5月20日(土)& 21日(日)に横浜赤レンガで開催されるGREENROOM FESTIVALでも、ハービー・フレッチャーによるアート展示を予定。こちらにはハービー本人と彼の長男でありエアリアルのパイオニアでもあるCHRISTIAN FLETCHER(クリスチャン・フレッチャー)も参加予定。

 

ハービーだけでも超貴重なのに、国内でこの親子に会える機会は今世紀でこの2日しかないと言っても過言ではないかもしれない。

 

 

[HP] https://jp.rvca.com/
[facebook] https://www.facebook.com/RVCAJapan
[instagram] http://instagram.com/rvcajapan

[Online Store] http://www.rvca-jp.com/
■問い合せ:ジーエスエムジャパン株式会社 
:contact@rvca-jp.com

 

 

【HERBIE FLETCHER(ハービー・フレッチャー)】

いわゆるサーフスケートといったボードカルチャー史の中心人物でもあり、そしてロイヤルファミリーでもあるフレッチャー家は、ハービー・フレッチャーを当主として、芸術家でもある妻のディビ、そして彼らの二人の息子でもあるクリスチャンとネイザン、波の上を飛ぶエアリアルのパイオニアでもある長男クリスチャン、ビッグウェーブを得意とする次男ネイザン、そしてクリスチャンの息子でもあり現在最も勢いのあるプロスケーターのグレイソンを孫に持つ。妻のディビの姉妹には女性初のサーフィン世界王者ジョイス・ホフマン、またその一族にはサーフインダストリーの始祖ともいえるホフマンズファミリー持つ。四代家系、一族全てがボードカルチャーに深く関わり、かつ50年以上に渡り常に一線に身を置き、文化を発信し続ける。ファミリーネームの視点からも、個々のファーストネームの視点から見ても全員が唯一無二の存在であるのが、ハービーを始めとするフレッチャー一族である。アートとサーフの融合、サーフムービー編集撮影、ジェット スキーを使ったトーインサーフィン、ロングボードリバイバルなど、今や当たり前となった多くのきっかけはハービー・フレッチャーが始めたことも多く、現在進行形のハービーの軌跡を要約して説明するのは容易ではない。 [HP] http://www.herbiefletcher.com