JPSA「I.S.U茨城サーフィンクラシックSCPさわかみ杯」大野修聖のグラチャン決定。

JPSA「 I.S.U茨城サーフィンクラシックSCPさわかみ杯」開幕。大野修聖のグラチャン決定。 


4戦全勝の大野修聖が、3度目のJPSAグランドチャンピオンを獲得。 


 

本日9月6日(金)より茨城県大洗町大洗海岸において、JPSAショートボード第5戦「第18回 I.S.U茨城サーフィンクラシックSCPさわかみ杯」がスタートした。今回は水族館前がコンディションが良くないため、海に向かって右側の磯場ポイントでコンテストを開催。冷たいオンショアに面を乱された胸肩の ジャンクコンディションで女子のラウンド1からスタート。男子ラウンド2、女子ラウンド3までが終了した。

 

今回、残り2戦となったJPSA男子ショートで、6戦中の4戦全勝で8,000ポイントを集め、トップを独走していた大野修聖。今回もラウンド1のヒート1から出場した大野は、今回のラウンド1に出場することで、2位以下の選手は数字的に逆転が不可能となり、大野修聖にとって3度目のJPSAグランドチャンピオンが決定した。また大野修聖は、本日のハイエスト・シングル・ウェイブ7.10を含む、ベスト・ヒートスコア13.10も大野がラウンド2でスコア。5連勝を決める勢いがある大野の連勝記録を止めるのは誰だ。明日はセカンドシード、トップシードの選手達が登場する。

 

大野修聖のロングインタビューはこちら。http://surfmedia.jp/?p=27826

 

本日の女子では、ラウンド2で開幕戦振りのJPSA参戦となった大村奈央が、6.40、6.25を揃え、12.65の本日のハイエスト・ヒートスコアをマーク。橋本小百合はハイエストシングの7.00をマークした。一方で、ランキング3位の谷口 絵里菜がまさかのラウンド3の4位敗退。グラチャン争いで一歩後退した。明日のラウンド4ではトップの庵原美穂と、2位の橋本小百合が、調子の良い野呂と川邉と4人ヒートで対決。ここは両者とも負けられない激しいヒートとなりそうだ。そしてもう一つの番狂わせは、高橋 みなと。ランキング4位で前回の新島で2位となった彼女はラウンド2で3位敗退、同じく新島で3位となった福島 寿実子もここでイベントから姿を消した。

 

JPSA男子ショートボードは、今日で大野修聖のグランドチャンピオンが決定。一方、混戦状態が続く現在の女子ショート・ランキングは、開幕戦で優勝した橋本小百合が前回の新島前までトップだったが、アーリーラウンドで橋本が破れ、ランキング3位の庵原美穂が優勝したため、ランキングトップへ。しかし、庵原と橋本と差は僅か。残り2戦の結果で大きくランキングで、下位の選手にもチャンスは残されている。

 

 

 

JPSAショートボード第5戦「第18回 I.S.U茨城サーフィンクラシックSCPさわかみ杯」。明日は会場となる大洗海岸中央トイレ前(水族館より約500m南側)選手集合AM 6:00。

 

今回もサーフメディアでは現地から最新情報をお伝えしますのでお楽しみに。

また、今回もライブ中継が行われるので要チェック!

ライブ中継はこちら。http://www.namiaru.tv/ust/jpsa/

 

 

撮影、フォトキャプション:山本貞彦

 

R-1を勝ち上がり安堵の表情。やはり勝ってからのグラチャン獲得じゃないとね。
R-1でゼッケンを受け取った時点で、今年のグラチャンが確定。おめでとうう!
スポンサーとの記念撮影。一番のポーズも。
あとは今大会の優勝を目指すのみ。大野修聖
5戦連勝を決める勢いがある大野修聖を誰が止める?
本日のハイエスト・ヒートスコアも大野がラウンド2でスコアした13.10。
橋本小百合。前回の屈辱をはらすがごとく、パワフルサーフィン。見事です。
大村奈央。日本の大会に久々復帰。R-1からの出場ながらも盤石の攻め。
野呂玲花。ワイプアウトしなくなったね。ならば、あとはもっとアクティブに。
宮坂桃子。今できること。自分の限界に挑戦!イイね!
宮坂莉乙子。まだ自分をコントロールできていないが、思いっきりのサーフィンは気持ちいい。
川邉聡美。すべて逆転ラウンドアップ。ハートが強い!
田原啓江。試合開始5分前に会場に到着。そのままの勢いで攻めるサーフィンでラウンドアップ!
渡辺寛。前戦の敗退の反省の成果。タフなコンディションでも落ち着いて戦う。イイね!
大森海夏人。地元の大会だからか。海夏人の伸びのある演技が冴える。
中村光貴。厳つい風貌ながら攻めは繊細。カッコいい。
稲葉玲王。隙あらば必ずエアーを入れてくる。魅せてくれるサーフィンは好きだ。
今年の田原で見事プロ公認をゲットした松下諒大。得意のバックハンドで上位を目指す
久我孝男。49歳。今大会の最年長。それでも往年の姿を見せてくれた。
1983・85~88年 ショートボード男子グランドチャンピオンの我孝男
明日も女子の熱い戦いが繰り広げられる

 

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2013 ショートボード第5戦

第18回 I.S.U茨城サーフィンクラシック
SCP さわかみ杯

期日:9/6~8 会場:茨城県大洗町 大洗
特 別 協 賛:株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクション