がんばれ日本。ノースショアで活躍する日本人サーファー達。第1回中島秀憲編

第1回:中島 秀憲 第2回:佐原 健司 第3回:神尾 光輝 第4回:U-SKE 第5回:木本 直哉

 

波に恵まれた今シーズンのハワイ・ノースショアは、ベテラン勢のチャージに加え、新たな力が開花した。ここに紹介するのは、日本を代表するサーフィンカメラマンたちが自らセレクトし、フォトキャプションで綴られた10枚の写真。そこにはジャパニーズ・サーファーたちのソウルフルなノースショア・アタックが映し出され、新たな時代を感じさせる日本人サーファーの姿があった。
[slideshow id=5]

第1回 中島 秀憲  NORTHSHORE HAWAII 2010/11

 

 

早稲田暁生@SUNSET
湘南西湘のアップカマー早稲田暁生。

 

藤村篤@BACKDOOR
ワイメアの20フィートクラスの波にもチャレンジするビッグウェーバーの藤村篤。まだアマチュアながら今年一番目に留まったサーファーだ。

 

田中海周@O.T.W
エフカイのビーチブレイクからワイメアまでその日のコンディションのベストスポットに顔を見せていた田中海舟。

 

関本海渡@BACKDOOR
アケオと同じ西湘出身の関本海渡はもっぱらのバレルジャンキー。

 

抱井暖@O.T.W
ここ数年メキメキと成長してきた抱井暖。

 

大村奈央@TRACKS
昨年度のJPSAチャンプの大村奈央のサーフィンはハワイでもキレていた。

 

田中英義@EHUKAI
ミリラニのグレン松本家にステイし、タウン、ウェスト、ノースにと積極的にサーフしていた田中英義。

 

鈴木弘章@BACKDOOR
伊良湖のサーフショップ「KEEPER」のオーナー鈴木弘章氏。50代になった今でも毎年ノースの波にチャレンジし続ける精神には頭が下がる思いがある。

 

脇田貴之@PIPELINE
今や世界的に名前が知れ渡った脇田貴之。今シーズンはワイメアのエディがゴーしなかったため来シーズンのパフォーマンスに期待がかかる。

 

森哲太@オフザウォール
今年は家族三人で前半はタウン、後半はノースとハワイ生活を充実させていた森哲太。